アーカイブ | 2月 2017

人生初のエステサロンと子育てについて

人生初・エステサロンに行く

生まれてこのかた22年経ちます。

現役女子大生ということもあり、美容やには人並みに興味を抱いてきましたが、化粧品やスキンケア商品だったりをすべてドラッグストアでの購入で済ませていました。

お金がないということもあったのですが、何故かエステサロンは社会人女性のための場所だと思っていたのです。

しかし最近、今まで以上に美容に対して興味を抱いたのと、高校生も通う時代であるということを知り、初めてエステサロンというものに行ってきました。

内容は、毛穴の洗浄です。

サロンスタッフの対応からお店の雰囲気から、すべてが新鮮でワクワクしました。

結果お肌もすべすべになり、今までドラッグストアで済ませていたのが信じられない程でした。

やはり値段は張ってしまうのでこれから頻繁に通うことはまだできませんが、エステ後に触れた肌の感触も忘れられないので、また行きたいなと思っています。

子育てで気にしてやっている事

妊娠中に育児本などを見て、その中で自分がいいと思って実践している事を書きます。

まず、絵本を読む。まだわからない小さい時から読み聞かせていました。

子供が母親の声で癒される、活字に強くなる、文章能力があるとどの教科にも強くなる。

子供が話かけてきたらできるだけ、手を止めて話を聞く。

ついテレビや携帯を見てたりすると曖昧に対応してしまいますが、できるだけ子供の目を見て話を聞いてあげる。

テレビをだらだらと見せない。好きな番組などは見せるがだらだら見せると、一方的な会話ばかりなので言語能力がつくのが遅くなる。

1日1回は思いっきり遊んであげる。毎食にタンパク質、野菜、炭水化物があるようにする。

3歳ぐらいまでの食べた栄養が脳の成長の栄養になるから。

大人になっても脳は成長しない。

単語ではなく、文章で話をする。

いぬ、などの単語ではなく大きな犬がいるね、なと文章で話をすると子供は文章が頭に入り、その中の分かる単語を話するようになる。

赤ちゃん言葉は話しない。例えばゴハンの事をマンマなど。

マンマが言いやすいからマンマと覚えさせても、結局ゴハンと覚え直さないといけなくなり、2度手間。などの事を普段の子育てで注意している。

合っているかわからないが(笑)

他にも妊娠中はこうやって育てようなど考えていたが、実際に子育てするとそんなに色々できなかった。